【ほぼ妻書き下ろし官能小説】藤村綾の『人妻風俗嬢の淫らな体験』 綾のホンネ②前編
14574165_945162638950066_3251600090602668032_n

14574165_945162638950066_3251600090602668032_n
photo by 人妻風俗嬢/官能小説家 藤村綾

『人妻風俗嬢の淫らな体験 綾のホンネ②前編』

「ミナちゃんってさ、生理のときも出勤しているってホント?」
午後6時。たまたま送迎車に一緒に乗り合わせたミナちゃん。あたしのお店のナンバーワン。ややふっくらしてはいるが、愛嬌があり、風俗に染まっていない感が(素人くさい)ウケて、みるみるお客さんがつき、毎日出勤しても必ず誰かかれかが指名をする始末。入店6年目でもお茶を引いたことがない。
本人曰く、「休みと男は要らない。要るのは仕事だけ」だそうだ。店長が言っていた。
「ミナはさ、頭がいいんだよね。風俗嬢ってさ、だいたいお金ないじゃん。ミナは使わないんだよね。節約をしているしね」
けど、ほか弁を2つも一気に食べるんだよ。ククク。笑いを含ませ弁当のくだんをいちいち付け足しながら。
「ミナちゃんって、お金を貯めて何かしたいのかな?」という他愛ない質問だったように思う。
「あ、はい。出勤はしてますよねー」
あたしの方を見やる目つきは潤んでいる。ミナちゃんは25歳。あたしの方がはるかにお姉さんだし、風俗嬢歴は長い。けれど、ミナちゃんの果敢とした態度に毎回気圧されてしまう。堂々と仕事をしているのだ。風俗の世界の中で生きる同胞。ミナちゃんは、さらに続ける。
「海綿も入れたりしますが、最近は垂れ流しですねー」ふふふ。
最後に可愛い笑いは要らないなぁ。と、思いつつ、垂れ流し、の部分が気になって、さらに質問をする。
「え?垂れ流し?ってなに?」
「なんとなく部屋を暗くしておいてそのままプレイをするんですよね」
ええ‼︎ あたしはおそろしく驚き、
「じゃあ、シーツがさ、」
あたしとミナちゃんは互いに目を合わせ、
「血だらけ」
声を重ねた。やだぁ、もう、あたしは、ミナちゃんの太ももを軽く叩く。
ふふふ。ミナちゃん独特の失笑。
「最後はすごいありさまですよね」
ふふふ。まるで他人事のように言いながら、お腹すきましたね。と、ボソッという。
ミナちゃんは言葉の語尾に「ねー」をつける。意図的なのか癖なのかはわからないが、それがかわいくもあり、無理をしているようにも伺える。
「えーと、綾さんは、そのピルとかは飲んでいるのぉ?」
車窓から見える流れる車を見ていた。あたしは一体どこに流されてゆくのだろう。
背中越しに聞えるミナちゃんの声。あたしは向き直って、首を横にふる。
「飲んでないよ」
「わ! 飲んでないんですかぁ?」
確かにこの業界の女の子のピル摂取率は顕著に高い。ピルは風俗嬢にとって取るに足らないものではない。薬をもらうにあたり、病院に行くのは面倒だが、なくてはならないアイテムだ。生理の調整。生理痛の軽減。妊娠の杞憂。などだ。
「あたしね、避妊リングが子宮に仕込んであるの。だから要らないの」
「ひにん、りんぐぅ?」
ミナちゃんにとっては初めて聞く単語だったのだろうか。目を丸めながら、
ええ! それってなんですかねー? ピルみたいなものですかねー? どこで手に入りますかねー。何項目か矢継ぎ早に質問をしてくる。あたしはミナちゃんの質問項目を最初から身振り手振りときちんと話した。
「ふーん。そうなんですねー」
「でも、性病は防げないわ」
ですね。ミナちゃんはあたしの話しを聞いたあと、やはりほか弁屋さんに寄ってくださいと店長に言っている。
避妊リングはあたしの子宮にもう、10年は埋まっている。
避妊リングがなぜ入っているのかと、問われたら、口を噤んでしまう。思い出したくもない出来事が渦を巻く。避妊リングのせいで生理時の血液の量が半端ないし、リング痛というのだろうか。リングが未だに子宮に違和感を与える。あたしはミナちゃんにこう言った。
「リングはオススメしないわ。ピルのほうがまし。けど、生理のときは無理をしないで仕事を休んで、子宮を休めてあげてね」
頑固にピルを常用し2ヶ月ほど生理を止めることもあるというミナちゃんを心配しての助言だったが、若いミナちゃんの耳にはあまり響いてないようだった。
「はーい」
お弁当屋さんに着いたタイミングでミナちゃんは返事をする。店長が「着いたよ」と言ったのでそちらのほうの呼応だったのかもしれないし、あたしに対しての声呼応だったのかもしれない。
「あ、綾ちゃんさ、8時半に指名ね。◯◯ホテル。部屋番はまだ出てないからあと、LINEするわ」
平日の夜のほうが存外忙しかったりする。男の性というものはなんて身勝手でなんて浅はかなのだろう。
あたしはたちまち途方に暮れる。

(続く)

モアグループで出会える奥様

所沢人妻城

所沢人妻城 翔子 31歳

【4月本指名ランキング2位】第一印象はアナウンサーかはたまたCAか?そんな清楚系を思わせる上品な微笑み!会話を交わせば交わす程に後から後から発見できる可愛さ!そして最高峰の美しいルックス…極上スタイル…。所沢の地に広がる”翔子ワールド”は絶対的に心地良い極楽空間☆どちら様も存分にお楽しみ下さいね♪

店舗情報

店舗名
所沢人妻城
業種
デリバリーヘルス
エリア
所沢
電話番号
04-2903-3000
HP
オフィシャルHP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ

女の子情報

名前
翔子
年齢
31歳
スリーサイズ
160cm B.84cm(Cカップ) W.57cm H.86cm
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ

この記事の作者

藤村 綾
藤村 綾
あらゆる風俗業界を渡り歩く謎の風俗嬢ライター。
『俺の旅』ピンクの小部屋連載中。趣味は古本屋巡り。
藤村 綾の記事一覧を見る

よく読まれてる記事

関連する記事

この記事の作者

藤村 綾
藤村 綾
あらゆる風俗業界を渡り歩く謎の風俗嬢ライター。
『俺の旅』ピンクの小部屋連載中。趣味は古本屋巡り。
藤村 綾の記事一覧を見る

人気カテゴリー

掲示板の新着スレッド

アクセスランキング

ナオトインポテンツTwitter

関連サイト

  • FuuTubeVR
    オンラインサーバー上に存在する仮想空間の風俗ビルディングです
  • モアグループNAVI
    首都圏最大級デリヘルグループ・モアグループの情報サイト
  • FuuTube
    風俗動画数約3万2000!登録ナシ・無料で全ての風俗動画がすぐ見れる!
  • デリデン
    お店探しに特化しました
  • 当たり嬢レポート
    全国の風俗(デリヘル)嬢のクチコミ体験情報を集めました。

スポンサーサイト

ページTOPへ
ページTOPへ