【ほぼ妻書き下ろし官能小説】藤村綾の『人妻風俗嬢の淫らな体験』 ゆい 28歳 前編
16110873_358741357839297_2098474111192793088_n

16110873_358741357839297_2098474111192793088_n
photo by 人妻風俗嬢/官能小説家 藤村綾

『人妻風俗嬢の淫らな体験 ゆい 28歳』

「変態だよねー」
「変態だねー」
あたしと常連さん −尾仲さん− は、毎回特殊プレイのあとお互いにいいやる。クツクツと笑いながら。
顔中、真っ白なあたしを見やり、申し訳なさげに、けれど、どこか満足げに尾仲さんは、ティッシュであたしの顔を拭う。
「やばい、目がぁ痛いっ!」
目をきつく綴じていても、精子とヨーグルトは容赦なく隙間を掻き分け進入してくる。
「わ!また!」
目をティッシュで抑えているあたしをヒョイと軽々しく持ち上げ、浴室に行く。
あたしを椅子に座らせ、目を押さえている手をどかし、頭から遠慮なくシャワーの雨を降らせた。
「顔洗って」
シャワーの音にまぎれ、優しい声がする。言われた通り、あたしは顔をゴシゴシと洗い、目を鏡で確認した。
「あ、やっぱり充血しているよぉ」
尾仲さんも鏡の中のあたしを見やり、本当だ、と、呟いたあと「ごめん」と、遠慮がちに付け足した。
「いや、謝らないでよ」
鏡の中にいるあたしがあたしを見ている。目を真っ赤にして、うさぎのように赤くして。
「じゃあさ、ついでにシャンプーして」
髪の毛にもその後の始末は露知らずに、精子とヨーグルトが付着してすごいありさまになっている。
あたしは、いつなんどきのためにと、自分専用の気に入りのシャンプーとリンスを持っている。
「ホテルのシャンプー安物でねギシギシするから、あたしが持ってきたのでして。今取ってくるから」
尾仲さんは、うん、取ってきな、と、あたしの脇に手を滑らせながら立たせ洗面所に長い手を伸ばし、小タオルを掴みつつ顔を拭いてくれた。
薄化粧が功を奏したとばかり、ゴシゴシと。あたしは濃い化粧を好まない。
「ありがと」
微笑を浮かべながら気に入りのシャンプーとコンディショナーを取りに行く。
薄暗い部屋に残っている、残り香は、ヨーグルトが腐った饐えた匂いがして、あたしは鼻を曲げた。
ベッドの上には、コンドームがかぶせてある、ジャンボソーセージが忽然と置いてある。
子宮が、子宮の奥に圧迫感を感じる。
「早くぅー。まだ?寒いだろ」
浴室からの声。あたしはせつな現実に引き戻される。
「いまいくぅー」
甘ったるく語尾を伸ばし間延びの返事。
「おねがいします、尾仲様」
ケラケラ笑い、おなかをさする。
尾仲さんは尾仲という苗字だけあり、おなかがひどく逞しいのだ。
「わかりましたよ。ゆい様」
ゆい様。
ゆいって誰?
あたし一体何をしてるんだろう。
シャワーが再び頭の上に容赦なく降り注ぐ。シャンプーはあたしの気に入りのシャンプーで、匂いは森の、woodの匂いで、えっと、
シャンプーの匂いを嗅いだら途端あたしは途方に暮れた。

尾仲さんは数いる中の常連さんで、あたしを気に入り多いときは週に1度、少ないときは半年に1度呼んでくれる、水道屋さんだ。いわゆる職人さん。
「この時代さ、手に職だよ、ゆいちゃん」
会うたびに同じ台詞を吐くが、あたしもわりと風俗は職人並みです。とは、言えない。
デリヘル嬢歴5年生のあたしは、来年卒業しようかと思っている。6年生だから。いよいよ卒業しようかな。という思慮。
昼の職場なら、寿退社になる。
夜の職場でも、寿退社という単語を使ってもよいのだろうか。
28歳。彼氏は30歳。はたから見れば普通のカップルである。
けれどあたしは彼氏−たつや−と付き合う前からデリヘル嬢をしている。たつやは、あたしが変態の風俗嬢だとは皆目思ってはいない。
バレないうちにやめよう、やめよう、と思い、3年も経っている。3年だ。結婚の2文字が最近ちらほら出てきたのだ。
風俗に身を投じている理由は、お金だ。あたしにはまだ、借金がある。端的に言うと、友達のローンの保証人となり、あたしが肩代わりをしているというよくある?話しだ。友達は、「ゆみしかいないのよ!」演技じみた誇張な口調で縋ってきたのだ。
別に逃げてしまえば払う必要もないらしいが、友達が逃亡している以上、あたしのところに取り立てはくる。
ローンで買ったものだけに、だけが、今でも業を煮やしている。
「スバル(ホスト)の誕生日にね、どうしても買ってあげたいのよ、ね、ゆみ、わかるでしょ?他の女に負けたくないのよ!」
わからないわ!
アホじゃないの!
ホストよ!
言いたいことは山のようにあったけれど、恋は盲目。ホストだとしても友達には彼氏。心の拠り所だったのだろう。きっと。
友達は300万もする毛皮−気色悪い豹柄−をローンで購入したのだ。あたしを保証人にして。
信頼していたのに。意図も簡単に裏切られあたしは半ば自暴自棄で風俗に従事しだしたのだった。

「痒いところは?ない?」
大きな職人さんの手はおそろしく手際よく心地のよいシャンプーだ。
あたしは、ないわ、と、一声かけたあと、耳を塞いだ。耳をふさぐとシャワーの音がたちまち大きな音になり頭蓋骨に響いてくる。
「くすぐったい」
頭の上にシャワーをかけられるとくすぐったい感覚になるのはあたしだけだろうか。
首を横に降るが、尾仲さんには、声も仕草も心も届かずあたしはただシャンプーの泡を流されている。
いつの間にか、目は痛くなくなっている。
ヨーグルトは大好きだけれど、身体に付着するとたちまち嫌悪感満載な匂いになる。
掃除のおばさんはこの部屋を掃除するときどう思うのだろう。
おばさんの驚いた顔を想像するとなんだか笑えてくる。

(続く)

モアグループで出会える奥様

768_166693

渋谷人妻城 葵 29歳

完全業界未経験で本指名ランキングの常連に♪長身ボディでモデルにも引けを取らないスラリとした抜群のスタイルに欲求不満の体から繰り出されるハイサービスの嵐!!なんといっても魅力的なのは超特濃なハイサービスで時間いっぱいご奉仕してくれるそのイヤラシイ姿♪感度抜群の敏感ボディは軽く刺激してあげると汁を垂らしながら反応しどんな変態プレイにも対応する性の女神様!

店舗情報

店舗名
渋谷人妻城
業種
デリバリーヘルスデリバリーヘルス
エリア
渋谷
電話番号
03-5784-1195
HP
オフィシャルHP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ

女の子情報

名前
年齢
29歳
スリーサイズ
172cm B.84cm(Dカップ) W.57cm H.85cm
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ

この記事の作者

藤村 綾
藤村 綾
あらゆる風俗業界を渡り歩く謎の風俗嬢ライター。
『俺の旅』ピンクの小部屋連載中。趣味は古本屋巡り。
藤村 綾の記事一覧を見る

よく読まれてる記事

関連する記事

この記事の作者

藤村 綾
藤村 綾
あらゆる風俗業界を渡り歩く謎の風俗嬢ライター。
『俺の旅』ピンクの小部屋連載中。趣味は古本屋巡り。
藤村 綾の記事一覧を見る

人気カテゴリー

掲示板の新着スレッド

アクセスランキング

ナオトインポテンツTwitter

関連サイト

  • デリデン
    お店探しに特化しました
  • モアグループNAVI
    首都圏最大級デリヘルグループ・モアグループの情報サイト
  • FuuTube
    風俗動画数約3万2000!登録ナシ・無料で全ての風俗動画がすぐ見れる!
  • FuuTubeVR
    オンラインサーバー上に存在する仮想空間の風俗ビルディングです
  • 当たり嬢レポート
    全国の風俗(デリヘル)嬢のクチコミ体験情報を集めました。

スポンサーサイト

ページTOPへ
ページTOPへ