【ほぼ妻書き下ろし官能小説】藤村綾の『人妻風俗嬢の淫らな体験』 ゆうな 34歳 前編
藤村 綾

藤村 綾
photo by 人妻風俗嬢/官能小説家 藤村綾

『人妻風俗嬢の淫らな体験 ゆうな 34歳』

「明日、入学式ですね」と、「牧野さんは?ご出席されるのですか?」
今年は例年よりも桜の開花が遅く、4月に入ってやっと五分咲きになった。 あたし自身、五分咲きくらいが好きだ。満開はもちろんのこと華麗で綺麗。けれど、その後の散りゆく桜を見るのは毎年辛辣すぎる。桜の雨の中の出来事があたしの根底でくすぶっている。
「こらぁ!あまり走るな!祐希—っ!」
祐希くんのお父さんがあたしの質問に応えそうになる前に、祐希くんに一喝を入れ、あたしの方に目を向けた。
「明日、ちょうど夜勤なんで、行きます、行きます」
「あら、そうなんですか。よかったですね」
あたしは和かに軽やかに屈託無く笑顔を向けた。
牧野さんはあたしの子どもと仲良しのお父さんだ。普段は祐希くんママが公園に連れてくるのだけれど、今日は下の子のルルちゃんが熱を出したとかで、牧野さんが祐希くんを公園に連れてきていた。
春の日差しのせいなのか、牧野さんがたちまちいい男に見えてしまう。初めてあったときから、ずっといい男だとは思っていた。こうやってたまに偶然お話が出来ることだけが嬉しかった。偶然。いや、今日は必然。息子の耕太が『公園に祐希がいる』といい、誰と? と、軽く訊いたら『お父さんみたい』と応えたので、急いで公園に行ったのだ。耕太はまだ6歳。なにも知らない。自分の母親が自分の友達のお父さんに好意を持っているなどとは。
果敢に鉄棒を握る子どもたちを僥倖の眼差しで見つめる牧野さんは、絵に描いたようなお父さんに見える。背の高い、スーツが似合いそうな体躯。整った容貌。
そうっと、牧野さんの横顔を目だけで凝視する。春の風に乗って牧野さんから発される香水の匂いがあたしの鼻梁を花粉と共にくすぐった。
「は、クション!」
思わずくしゃみが出て、あ、と、顔を抑えた。鼻水が出ている。やだ。
「あ!誰かが噂をしているんじゃないの?」
え? 花粉症ですか? と言われると思ったので、あたしは、え? という形相をし、目をパチパチさせた。
「なんてね」
なんてね、と、牧野さんはクツクツと笑いながら付け足した。可愛いと思ってしまった。
「噂されたいですね」
あたしも、最後の語尾に、なんてね、を付け、牧野さんの方に向き直った。子どもたちの笑い声が公園に響いている。横にいる男に抱きつきたくなくなった。

「ゆうなさん、明日はお休みですね。そっかー、あの、赤ちゃんだった耕太くんが1年生かぁ」
ピカピカの、いちねんせい〜♪ と、わざわざ歌を歌いながら店長が鼻歌を歌っている。機嫌がいいのは、この時期は歓送迎会もあり風俗業界が繁忙期に突入するからだ。2月、3月の閑散期からの巻き戻し。4月、5月はどこも忙しいと豪語する。負けてられるか。と、付け足して。
あたしは、32歳の人妻デリヘル嬢だ。お店では、34歳で出ている。普通は年齢が若い方に需要があると思われるが、あたしのいる熟女デリヘルは美熟女という呼称のもと熟女、特に40代半ばぐらいが圧倒的に需要があるのだ。あたしはおそろしいくらいに童顔だ。ともすればまだ20代の後半でもいける。しかし、このお店、美熟女デリヘルの店長が街で数年前にナンパ(デルヘルのスカウト・今は禁止)をし、従事することになった。元は若い子向けのお店もあって、あたしは最初そこに在籍をしていた。けれど、風俗業界の細分化が顕著になってきて、熟女の方が安いし需要があるとわかり、若い子のお店を閉めたのだ。
「ゆうなさんは若いからねー」
他の嬢に陰口を叩かれているのは知っている。なぜ、普通のデリヘルで働かないのか。とも言われている。もっと、単価のいい若い子向けのデリヘルに行ってもやることは同じだし、今から新規のお店に行って馴染める器量などは持ち合わせてはいない。それよりもあたしは店長の愛人なのだから。辞められるわけなどはない。耕太にかかる費用はすべて出してくれているのだから。
この歳ですでに未亡人。夫が桜の季節に事故で死に、廃人化していたときに店長と知り合った。店長は優しかった。そしてあたしたちは共同体となりデリヘル店を盛り上げてきた。いや、今でもあたしはあたしなりにがんばっている。もう、恋などはしないと決め、耕太のためだけに生きていくと決断を下したのだから。風俗嬢として。母親として。
「店長も入学式きません?耕太喜びますよ!カーネルおじさんが来た!って」
ね! ね!と、ウインクをして見せた。店長が苦笑まじりに、仕事ですよ、と、お追従笑いを浮かべタバコに火を付けた。
「あ、で、ゆうなさん仕事入ったから、支度して」
あたしは、キュッと口元を一文字に引き締め風俗嬢の顔になる。

(続く)

モアグループで会える人妻

新宿人妻城

新宿人妻城 もえ 30歳

本気で「抱きたい…」と思わさせる程の期待の新人奥様です♪見た目は年齢よりも若く見え、のほほんとした雰囲気に包まれており時折少女のような愛らしい笑顔を見せますが芯はしっかりとした良い女性です☆男性を気持ち良くしてご奉仕することが大好きなドMさん。そしてなんといっても絶対に目がいってしまう色白Fカップの触るだけで吸い付くような肌触りの程よい爆乳☆

店舗情報

店舗名
新宿人妻城
業種
待ち合わせデリバリーヘルス
エリア
新宿
電話番号
03-5291-5067
HP
オフィシャルHP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ

女の子情報

名前
もえ
年齢
30歳
スリーサイズ
157cm B.95cm(Fカップ) W.60cm H.90cm
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ

関連する記事

この記事の作者

藤村 綾
藤村 綾
あらゆる風俗業界を渡り歩く謎の風俗嬢ライター。
『俺の旅』ピンクの小部屋連載中。趣味は古本屋巡り。
藤村 綾の記事一覧を見る

関連サイト

  • 女のFuuTube
    普段は見ることができないAV男優の素顔を公開
  • FuuTube
    風俗動画数約3万2000!登録ナシ・無料で全ての風俗動画がすぐ見れる!
  • デリデン
    お店探しに特化しました
  • SMAX素人投稿動画
    緊縛マニアのオジサンの趣味が高じて縛ってハメる!
  • 人気風俗嬢の居酒屋でしか聞けないタブーな話
    業界激震!風俗嬢を酔わせて本音を引き出せ!
  • 5分で学べる!風俗嬢にモテる方法
    風俗嬢にモテる新たな生活があなたを幸せに導く
  • FTB48
    水泳大会など他では絶対見ることができない動画を配信
ページTOPへ
ページTOPへ