【ほぼ妻書き下ろし官能小説】藤村綾の『人妻風俗嬢の淫らな体験』なみえ 26歳 後編
16229395_380550852307529_3999586825797632000_n

16229395_380550852307529_3999586825797632000_n
photo by 人妻風俗嬢/官能小説家 藤村綾

『人妻風俗嬢の淫らな体験 なみえ 26歳』

(まただわ……)
今野さんの呼ぶホテルはビジネスホテルとラブホテルの間みたいな、いわゆるリゾートホテルで2つ隣街の閑静な外れにある。ひっそりとあって穴場なホテルだ。5階建ての5階から見る景色は海が見え、水平線には船が点在し、真っ青な海に太陽が照りつけ、嫌味のない自然光が煌々と部屋に降り注ぐ。遮光カーテンはいつも全部開いている。薄暗く、薄汚い、ラブホテルの方があたしは好きだ。顔や身体をまじまじと見られないですむから。
「今野さん、」
あたしは、部屋に入った途端、今野さんの名前を呼んだ。少しの怒気を含ませて。
「あー!」
38歳のいい大人が、頭を掻きながら、舌を出す。
「ごめん、ごめん、つい、さ、景色がいいから」
あわてて、レースのカーテン側に近づいたので、あたしは、いいですよ、と、先に前に出て、あわてて、レースのカーテンを引いた。この前会ったとき、
『いつも明るいのでせめてあたしが来る前にカーテンを閉じておいてください』
重たい口を開き、懇願をしたのだった。5回目でそんなことを告げたものだから、今野さんは、なに?いまさら?肩を上下に上げ下げし、クツクツと小さく笑った。少年のような微笑みだった。38歳という年齢だけれど、今野さんはまだ20代後半に見紛う容貌で今時の男性だ。
確かに晴天だ。そしてこのロケーション。彼氏がいたら絶対に行きたいホテルにランクインしているこのホテル。あたしには彼氏はいないけれど。
「夏が来ましたね」
遠く彼方に見える船は全部輸入・輸出の船だと今野さんが説明をしてくれた。たくさん見える。まるで、絵画のように。写真のように。
「そうだね」
窓の外に2人して目を落とす。雲一つない青い空。
キュキュと音を鳴らし、今野さんは浴室に向かう。あたしもそのあとを追い、浴室に一緒に入った。
この部屋は全面バリアフリーで、車椅子に乗っている今野さんには打って付けのホテルなのだ。
「シャワーは家で済ましてきてあるから」
大きな鏡越しの今野さんと目が合う。座っているので、もちろんあたしの方が背が高い。
「はい」
歯磨きを袋から取り出し、歯磨き粉をつけ、今野さんに渡す。一緒に並んで歯磨きをする。
「あはは、口から泡がすごいですよぉ」
「ふふぉ?」
子どもみたいな今野さんは多分中学2年生から良い意味で時は止まっている。
コップに水を入れ、ぶくぶくしてね。と、言いながら手渡す。子どもじゃねーし、今野さんは言い淀みながらもまんざらではない顔をあたしに向け、屈託ない笑顔を寄越す。
「キスしてよ。なみちゃん」
口の周りにはまだ歯磨き粉がついている。顔を近づけ、舌先で歯磨き粉を掬いなめとり、そのまま今野さんの身体にしがみつき唇を塞いだ。車椅子は両手以外融通がきかない。今野さんはあたしの髪の毛をそっと、何度も撫ぜ熱いキスの吐息をもらした。性急だとは思う。しかし、今野さんの下半身は反応がまるでなく、別の生き物が下半身にあるんだよ、と、頼りなく言葉を継いだ。

—事故してね−
最初あったとき、車椅子の今野さんはあたしが驚かないよう、どうして車椅子に乗っているのかその顛末を話してくれた。中学生の頃、悪をしていて(不良少年だった)バイクを盗み事故をしたと淡々と話してくれた。車椅子生活があたりまえになると、車椅子で生活をすることに不憫を感じなくなるということも話してくれた。最初は強がっているのかと思っていた。五体満足のあたしである。足を捻挫、あるいは、指を包丁で切って、などという至極瑣末な怪我でも酷く痛くて、そこが心臓になったみたいにどくどくいって、それで、それで。
目の前にいる男性はなんでも自分でやってのけた。前開きの洋服を脱ぐのも、着るのも、靴下を履くのも。ベッドに移動するのも、また車椅子に戻るのも。全て自分でやってのけた。トイレだけは唯一時間はかかるが、自分でできるのだからこれは一番に驚いたことだ。
「性欲はね本当はないんだよ」
目を伏せ力なく笑う今野さんの横顔は今でもぴったりと脳裏に焼きついている。
「でもね、」
「でも?」
女性に触れたくて風俗を知ったんだ。と、なにかを否定するような口調で付け足した。風俗といっても下半身はまるで機能をしないので、ソフト系。それもエステ系へと落ち着き、何人か呼んでみたが、どうしても馬があわず、何人目かであたしに出会ったといった。
正直嬉しかったが、その裏腹で悲壮にくれるあたしがいた。健常者ではない今野さんを慈悲深い目で見てしまうあたしがいるからだ。それに週に1度とはいえ、いくら障害者年金が出るからといっても、そうそうお金を散財してはならない。あたしの口からはそんな野暮なことは口にできないけれど。大きなお世話だよ。と、いつもの優しい口調で一蹴されてよしだ。

「なみちゃん、綺麗だ」
あたしは素っ裸で今野さんの動かない足をマッサージしている。上半身と腕はそれこそ逞しいのに、足だけはカモシカのように細い。ともすれば、子ども、小学2年生の子くらいの足の細さだ。触ってもなにも感じないはずなのに、気持ちいいと言葉を発する今野さんは、素っ裸のあたしを僥倖の眼差しで見入っている。これといって、巨乳でもないし、特に特徴のない身体だ。けれど、あたしには、背中に大きな痣がある。生まれつきだと親が言ったが、その実それが本当かどうかはわからない。火傷のあとのようにも見えるから。背中がとてもコンプレックスでなるべく背中を見せないで今まで過ごしできた。なので、トップレスオプションは全て蹴って、頑なに拒否を決めていた。
「ここ、光にあたって赤い花みたいに見えるよ。なみちゃん肌が白いから、余計に引き立つんだよね」
足を撫ぜる。細い足を。今にも折れそうな足を。感覚のない足を。なんで、なんで、こんなにも、細いの!ねぇ、お願いよ、感覚だけでも戻ってよ!お願いよ!あたしの感覚の半分をあげるわ。だから、お願い。神様。お願いよぉ……。骸骨のような細い足を触っていると、いつも涙を流すあたしがいる。同情の涙ではない。この人の人生を悲観しての涙でもない。あたし自身を恥じている涙なのだ。
命がある限り生きていかないとならない。そのことを今野さんに出会い如実に突きつけられた。背中の痣など今野さんに比べたら他愛のないことだ。
「ほら、」
鼻を啜る音が部屋に響く。
今野さんはベッドの脇にあるティッシュを3枚あたしに寄越した。
「ずみまぜん、」
ズーズーと鼻をかんでいるあたしに今野さんはなんで泣いているのかいつも理由を訊かない。
わかっているのだろうか。故意で訊かないのだろうか。まるでわからない。

「なんで泣くの」

きっと、そう思っている。もし、この先訊かれたら、いう台詞は決まっている。

「コンタクトをしていて、ドライアイなの」と。
その実、あたしは裸眼で2.0である。

(了)

モアグループで出会える奥様

30331_132416 (1)

川越人妻花壇 はるな 39歳

とても人懐っこく、愛嬌ある笑顔に綺麗な瞳が印象的な「はるな」さん。はにかんだ微笑みは男心をグッとつかみます!優しい性格と楽しいトークはお話しているだけでも、夢中にさせられる事間違いなしです。お会いした瞬間から彼女の虜になってしまう事でしょう・・・。甘えん坊で寂しがり屋の「はるな」さんは「ハグ」が大好きな奥様☆

店舗情報

店舗名
川越人妻花壇
業種
デリバリーヘルス
エリア
川越
電話番号
049-229-6070
HP
オフィシャルHP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ

女の子情報

名前
はるな
年齢
39歳
スリーサイズ
T.154cm.B.83cm(Cカップ) W.59cm H.87cm
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ

この記事の作者

藤村 綾
藤村 綾
あらゆる風俗業界を渡り歩く謎の風俗嬢ライター。
『俺の旅』ピンクの小部屋連載中。趣味は古本屋巡り。
藤村 綾の記事一覧を見る

関連する記事

この記事につけられたタグ

この記事の作者

藤村 綾
藤村 綾
あらゆる風俗業界を渡り歩く謎の風俗嬢ライター。
『俺の旅』ピンクの小部屋連載中。趣味は古本屋巡り。
藤村 綾の記事一覧を見る

PR

PR

関連サイト

  • FuuTube
    風俗動画数約3万2000!登録ナシ・無料で全ての風俗動画がすぐ見れる!
  • デリデン
    お店探しに特化しました
  • 人気風俗嬢の居酒屋でしか聞けないタブーな話
    業界激震!風俗嬢を酔わせて本音を引き出せ!
  • 女のFuuTube
    普段は見ることができないAV男優の素顔を公開
  • 5分で学べる!風俗嬢にモテる方法
    風俗嬢にモテる新たな生活があなたを幸せに導く
  • SMAX素人投稿動画
    緊縛マニアのオジサンの趣味が高じて縛ってハメる!
  • FTB48
    水泳大会など他では絶対見ることができない動画を配信

PR

ページTOPへ
ページTOPへ