【フェチレポート】Part・1 潮を噴くのは女だけではない!男でも潮が吹ける!快感ドライオーガズム
藤村先生レポートのコピー

藤村先生レポートのコピー

風俗ライターの藤村綾です。今回は『男の潮吹き』についてです。もしかしたら、『えー?なにそれは?はじめて聞くよぅ』と、首をかしげた男性もいるかと思います。『潮って、女が吹くものじゃあないの?』いいえ。違います。余談ですが、女性が皆一様に潮を吹く訳ではありませんので悪しからず。なので『男の潮吹き』も皆が皆吹けるわけがないことを先に書いておきます。
女でも潮を吹くのは簡単なことではありません。やはり、女のスイッチを知り得ているエロい男性、もしくは、信頼出来るパートナー、その日の体調が整ってから初めて潮を吹けるのです。体質ももちろんあります。よく濡れる女性は吹く可能性が高いですね。あたし自身も結構な割合で吹きます(余談)
さて、本題の『男の潮吹き』ですが、ざっくりいうと、射精をしたあとで、くすぐったいのを我慢し、すぐ亀頭にローションをまぶし、手のひらを使ってこね回すと(男性は射精後ひどくくすぐったいですよね。ここで我慢)な、なんと、尿道から尿でない透明な液体が出てくるのであります。それは尿そのものに見えますが、まるで無味無臭。それが、『潮』なのです。
少し前までは、そのようなことなどは全くもって皆無な世界でしたが、今では『男の潮吹き専門店』まであり、意外にメジャーになりつつあります。

どうやったら潮を吹くのか

射精をしたあと、男性って尿意を催しませんか? 無意識にトイレに行っていると思われがちですが、実はそれが『潮』という説もあります。それよりも射精後のくすぐったさを悶絶しつつ我慢をし、尿意を催してきたときに出す『潮』はこの上なく気持ちがいいらしいです。射精後の敏感なときの亀頭愛撫に耐えることが先決なので、射精後「ああ、ダメ〜、やっぱり無理ぃ」というのを幾度となく我慢をして慣れるほかないです。『潮』を吹きたいのならまず、敏感な亀頭を触ることが、第一歩。絶対に慣れますので。だいたいのお客さんに試しても、「ああ、俺無理」という方がほとんどです。敷居が高い男の潮吹き。けれど、女性もそうですが、潮を吹いてもちっとも気持ちよくはないのですよ。本当のことを言えば。じゃあ、なぜ? 女の潮吹きはある種男性の興奮を煽る、プレイの一環と考えたほうがいいかもしれません。男性も、もの凄いオーガズムを得られるわけではないようです。「ああ、おしっこをして気持ちよかったぁ」のレベルがやや上がる程度。けれど一度は経験をしてみたいですよね。

【潮吹きのしやすい条件】
・ 精子を出す前に尿意があっても我慢
・ 水分をたっぷりと摂取。ただし、アルコールはダメ。いちばんいいのは、ポカリスエット。
・ 身も心も相手に委ね、おそろしいほどリラックスをし、頭の中を空っぽにすること
・ 自分を捨てること

等を踏まえてぜひ、専門風俗店ないし、気の許せる相手と試して『潮吹き』を体験して見てください! 潮吹き体験募集中!

文・藤村綾

店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ

この記事の作者

藤村 綾
藤村 綾
あらゆる風俗業界を渡り歩く謎の風俗嬢ライター。
『俺の旅』ピンクの小部屋連載中。趣味は古本屋巡り。
藤村 綾の記事一覧を見る

よく読まれてる記事

関連する記事

この記事につけられたタグ

この記事の作者

藤村 綾
藤村 綾
あらゆる風俗業界を渡り歩く謎の風俗嬢ライター。
『俺の旅』ピンクの小部屋連載中。趣味は古本屋巡り。
藤村 綾の記事一覧を見る

掲示板の新着スレッド

アクセスランキング

関連サイト

  • FuuTubeVR
    オンラインサーバー上に存在する仮想空間の風俗ビルディングです
  • 当たり嬢レポート
    全国の風俗(デリヘル)嬢のクチコミ体験情報を集めました。
  • デリデン
    お店探しに特化しました
  • FuuTube
    風俗動画数約3万2000!登録ナシ・無料で全ての風俗動画がすぐ見れる!
  • モアグループNAVI
    首都圏最大級デリヘルグループ・モアグループの情報サイト
ページTOPへ
ページTOPへ