【中国大陸で遊ぼう!】第24回 深センへの渡航方法を解説
1280px-Shenzhen_Airport

毎週日曜日に更新の「誰でも無料で聴ける」ポッドキャスト(インターネットラジオ)番組「スタジオスモーキー」を主宰するカルロスです。

seesaa_profile_icon-48c7a-thumbnail2

番組「スタジオスモーキー」はコチラ!

さて、少々趣向を変えて中国各地への渡航方法や見どころなどをお伝えしていきます。今回は、意外と知らない深センへの渡航方法です。

実は直行便がほぼない

1280px-Shenzhen_Airport

ビジネス以外で深センに行く機会は、現地に友人でもいない限りなかなかないと思いますが、本コラムやいろいろな情報に触れるにつれ、当地への興味、関心を持たれる人もいるでしょうし、僕個人としては、夜遊びはともかくとして、多くの人に一度は訪れてほしいと思っている街が深センなのです。

それは、深センこそが「ザ・中国」と言っても過言ではない場所であり、ここを知らずして、あるいは、見ずして現代の中国を理解することは不可能だと考えているからです。

中国への渡航回数50回を優に超える僕がいつも感じる事ですが、良くも悪くも深センこそが今の中国を象徴する、まさに「そのもの」と言えると思っています。

そんな深センですが、意外なことに、実は日本からの直行便がありません。正確に言うと、関西国際空港から中国南方航空の便が週に数便出ているようですが、深センに行くに当たってはメジャーな手段とは言えないでしょう。

ちなみに、同社は以前、茨城空港発着の深セン直行便を飛ばしていた時期もありましたが、既に撤退しました。

ビジネス客が大半の深センに、茨城空港の利用は不便過ぎたということなのかもしれません。

香港経由が一般的

直行便がないとなると、どこかを経由しなくてはなりません。最も一般的なのは、香港経由の渡航です。

香港便は現在、各レガシーキャリア(従来の航空会社)に加えて、格安航空会社(LCC)各社も多くの便を飛ばしているので、選択肢の多い路線と言えます。

僕自身も、出張時は日本航空(JAL)、プライベートではLCC各社と使い分けて渡航しています。香港旅行と組み合わせて深センに行くのも良いかもしれません。

実際に、深セン在住の駐在員らは週末を香港で過ごす人も少なくありません。彼らに言わせると、週末に香港で過ごすことによって、「リセット」したいそうです。

フェリーがおすすめ

ややこしいのですが、香港と深センを行き来するには旅券(パスポート)が必要です。「一国二制度」たるゆえんですが、例えば、香港では英国植民地時代の名残を感じるかのごとく、自動車は主に右ハンドルですが、深セン(中国)は左ハンドルだったりと、さまざまなところで差異があります。

これは、両都市を行き来するわれわれ旅行者にとっても、少々面倒くさいことを強いられる要素になります。

大きく分けて、香港~深セン間の移動手段はフェリー、電車、リムジンバス(トヨタ・アルファードなどのバンが大半)の3つになります。

僕が出張で行く際は必ずフェリーを使います。フェリーを使うメリットは、香港に入国せずにそのまま香港国際空港内の施設を移動してフェリーに乗船するので、イミグレーション(出入国審査場)を通る必要がありません。さらに、電車の場合に煩わしい出入国時の長い時間をかけたイミグレーション、またはリムジンバスの場合に心配な渋滞ならびに狭苦しい車内での時間を回避できることです。

費用的には、片道3500円程度と最も高くなりますが、その費用対効果はあると考え、常にフェリーで移動しています。

電車移動の場合には、数回の乗り換えをまずクリアしなくてはなりません。

また、必ず気を付けたいのは朝夕のラッシュ時を避けた移動を心掛けるということです。これを怠ると、地獄の満員電車の中での移動となり、さらには深セン入境時の長時間にわたる待ち時間を余儀なくされてしまいます。

バスの場合には、香港空港発着で、深セン各地へのバスターミナルに行く直通便が出ています。滞在場所によっては、このリムジンバスの方が便利かもしれません。ただし、アルファードタイプの車が満員にならないと発車してくれないので、僕のように体格の良い人はかなり窮屈な思いをすることが確実です。

深センは元々、経済特区として発展してきた経緯があるので、観光資源には乏しい街とも言えます。ただ、先に述べたように、現代の中国を象徴する街でもあるので、一見の価値はあります。

その意味では、3泊4日程度の旅程で、香港旅行と組み合わせて深センを訪れるのが旅行者にとっては良いバランスかもしれません。

くどいようですが、一見の価値は必ずある街なので、香港旅行のついでにでもぜひ当地を訪れてほしいと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ

この記事の作者

キャプテン カルロス
キャプテン カルロス
2013年12月より開始の旅と街歩き情報を中心にお送りするポッドキャスト番組「スタジオスモーキー」主宰。
毎週日曜日配信中、誰でも無料で聴けます。
巨乳には目がない。風間ゆみ命。

ポッドキャスト      http://studiosmoky.seesaa.net/

ブログ      http://studiosmoky.com

Twitter      https://twitter.com/Carlos_Red1

Facebook      https://www.facebook.com/studiosmoky/

YouTubeチャンネル      https://www.youtube.com/channel/UCgJ3Sls4WvjUKpO1wyailBQ/videos?view_as=public

キャプテン カルロスの記事一覧を見る

関連する記事

この記事の作者

キャプテン カルロス
キャプテン カルロス
2013年12月より開始の旅と街歩き情報を中心にお送りするポッドキャスト番組「スタジオスモーキー」主宰。
毎週日曜日配信中、誰でも無料で聴けます。
巨乳には目がない。風間ゆみ命。

ポッドキャスト      http://studiosmoky.seesaa.net/

ブログ      http://studiosmoky.com

Twitter      https://twitter.com/Carlos_Red1

Facebook      https://www.facebook.com/studiosmoky/

YouTubeチャンネル      https://www.youtube.com/channel/UCgJ3Sls4WvjUKpO1wyailBQ/videos?view_as=public

キャプテン カルロスの記事一覧を見る

人気カテゴリー

掲示板の新着スレッド

アクセスランキング

ナオトインポテンツTwitter

関連サイト

  • FuuTubeVR
    オンラインサーバー上に存在する仮想空間の風俗ビルディングです
  • FuuTube
    風俗動画数約3万2000!登録ナシ・無料で全ての風俗動画がすぐ見れる!
  • デリデン
    お店探しに特化しました
  • 当たり嬢レポート
    全国の風俗(デリヘル)嬢のクチコミ体験情報を集めました。
  • モアグループNAVI
    首都圏最大級デリヘルグループ・モアグループの情報サイト
ページTOPへ
ページTOPへ