レジェンドライターの最新記事

往復1万円 この連載で以前、ライターの和田虫象について書かせてもらったが、非常に好評であった。「またやってくれ」とリクエストをもらっていたのでまたやろうと思っていた矢先、奴は韓国の大邱(テグ)とプサンを中心に5泊6日で旅…

タイは鶏肉がおいしい。1998年の初訪タイの際、首都バンコクの安宿街カオサンの屋台で、小さなもも肉の焼き鳥を買った。当時で5バーツ(約17円)とか10バーツくらい。これが柔らかくてジューシーで、初めて食べた瞬間から虜にな…

タイの首都バンコクを離れ、地方都市へ。どんな街だってわれわれの求めるエロ施設が存在する。それがタイランドである。しかしビギナーでは、いなかまで旅をして夜遊びするという行為は、なかなかハードルが高いのかもしれない。 そこで…

偶然出会った「ペヨーテ」 観光しようと思ってやって来たメキシコのとある街。街に向かうバスで一緒になったメキシコ人のヒッピー風の男と話していると「おまえ、ペヨーテ食べに来たんだろ?」と聞かれた。 ペヨーテ……初めて聞く名前…

日本で育つと「国境」を言葉としては理解できても、生活に密着したものとして認識しにくい。タイに18年近く住んでいる今も、首都バンコクでハッと国境を感じさせられることがある。 島国の日本でさえ、中国や韓国と文化的に似たものが…

タイ料理というのは必ずしも辛いわけではないし、全てに「パクチー」が入っているわけでもない。しかし、日本人にその2つの要素が注目されるのは、やはりそれがタイ料理の魅力の1つだからだ。 料理は文化である。だからこそ、その地で…

「タイの本当の良さは地方にこそある」 俺はたびたび、そう力説してきた。タイ=バンコク(&たまーにパタヤ)だけではあまりにもったいないのだ。しかし、旅の経験が少ない、タイ語が分からない、地方に行って夜遊びするなんてハードル…

俺は喫煙者なので、ライターを持って海外に出かける。 空港によっては飛行機内持ち込みのライターを没収されることがあるが、大体どこも問題ない。 俺と映像カメラマンのホッシーは、羽田空港から中国北西部の新疆(しんきょう)ウイグ…

どの国にも臭い食材がある。日本なら「くさや」などだ。しかし、その魅力に一度取りつかれると、その臭いさえもおいしさの一部になる。 そもそもそういった臭い食べ物は大体、発酵食品であり、長く保存させたり、体内に取り込むために必…

野宿が宿に戻ると奇跡が…… キルギスのビシュケク空港の搭乗口にいる時から、一緒に旅をした「野宿」のことが心配だった。また何かとんでもないことに巻き込まれているのではないか、そんなことを考える。俺がタイの首都バンコクに到着…

人は危険に魅入るものだ。 例えば東南アジアの性風俗産業はけっして安全なものではなく、病気の心配もあれば、治安も良くない。経営者もけっしてクリーンではないので、トラブルなどもつきもの。前回紹介した生肉料理も最悪は死に至る危…

タイのいなか……そう聞いて誰もが連想するのは愛すべき東北の大地。はるけきイサーンであろう。われら日本男児を慰めてくれるタイの夜の女たちは、その大多数がイサーンを故郷に持つのだ。 その理由はさまざまである。 目立った産業が…

ウズベクとキルギスの男旅 以前3回にわたって本コラムで紹介したことがある「野宿」という男と10月に、ウズベキスタンとキルギスを旅した。 やつはどこかぬけていてドジだが、旅の最終日までの失敗はミニバスでの移動中に8000円…

日本の法令は過剰ではないだろうか。そして、日本人の多くはその法令に寄り沿っていて、自分の舌で食べて良いものかいけないものかを判断していないと思ってしまう。 俺はかつて在タイ日系企業の営業マンとして働いていたのだが、その時…

近年はあまり指摘されなくなったが、昔は欧米人が日本に到着すると空港が醤油臭いと感じたとか。仮にしたとしても、臭いことはないでしょうに……。 それで言えば、俺が初めてタイで感じた臭いは「八角」だった。中華料理などで使われる…

マダガスカルは日本よりデカい アフリカの島国、マダガスカルは観光大国だ。日本から遠いため短期旅行ではなかなか行きにくいが、欧州からは多くの観光客がやって来る。 マダガスカルはデカい。国土は日本の1.6倍、世界で4番目に大…

タイが多くの人に好まれるのは、なんといっても食事がおいしいからだ。旅で重要、あるいは良い思い出であったり、また来たいと思わせるのは女でも風景でもなく食事なのだ。 だから、タイはなんでもおいしく、タイ料理が気候に合っている…

北の都、かつてラーンナー王国の首都として栄えたタイ北部チェンマイにやって来た。乾いた空気、高い空は、ねっとり暑い首都バンコクとはだいぶ違う。爽やかである。 チェンマイ市南部のウアラーイ通りにある定宿に腰を落ち着けると、す…

嵐よういち撮影(以下同じ) 自己主張が激しい白人 あればブラジルのサンパウロからカナダのトロント経由で東京に帰る時だった。 サンパウロの空港には3時間半前に到着した。空港は狭くて古く、エア・カナダのチャックインカウンター…

初めてタイ南部プーケットを旅したのは1999年だった。9月ごろのことで、雨季真っただ中。中心部のパトンビーチ地区に宿泊したものの、毎日雨で海は見られたものではないし、何一つ良い思い出はなかった。 初めてのパトンはこんなに…

人気カテゴリー

掲示板の新着スレッド

アクセスランキング

ナオトインポテンツTwitter

関連サイト

  • モアグループNAVI
    首都圏最大級デリヘルグループ・モアグループの情報サイト
  • デリデン
    お店探しに特化しました
  • FuuTube
    風俗動画数約3万2000!登録ナシ・無料で全ての風俗動画がすぐ見れる!
  • 当たり嬢レポート
    全国の風俗(デリヘル)嬢のクチコミ体験情報を集めました。
  • FuuTubeVR
    オンラインサーバー上に存在する仮想空間の風俗ビルディングです
ページTOPへ
ページTOPへ