【タイニュース】タイとアメリカが軍事演習でヘビの生き血をすする!?第37回コブラゴールド開催
コブラ

こんにちは!ほいなめ編集部のぽめこです。
最近、ハマっているのは平昌オリンピックをテレビで見ること。とくに、カーリング男子がお気に入りです。競技も面白いけど、注目すべきは彼らのたくましいカ・ラ・ダ!!
ポロシャツの下からも分かる肉感的なボディ。ムキムキのカラダを作っているわけじゃなくて、『一生懸命カーリングの練習をしていたらこうなりました』みたいな感じが最の高なわけですよ!!
で、このカーリング男子のボディに似ている人たちといえば、軍隊の男たち♡
今回は、心身ともに毎日ゴリゴリ鍛えているタイの軍隊のニュースです。

ヘビの血をすする『コブラゴールド』が開催されたぞ!

2018年2月19日、タイ・チョンブリ県で米海兵隊員とタイの軍隊の合同軍事演習が行われました。
その名も『コブラゴールド』。ヘビの生き血を飲んだり、サソリを食べたりしたんだって。

sasori

コブラゴールドは、アメリカやタイなどの国が参加するアジア最大規模の軍事演習のこと。今年で37年目を迎える歴史の深い演習なんだそうです。
各国から数千人の軍人が参加し、タイの沿岸で10日間に渡って訓練が行なわれます。
今年は昨年の2倍近い、6800人あまりの米軍がコブラゴールドに参加。コブラの生き血を吸い、最後は丸焼きにして食べたそうです。

コブラゴールドの模様を動画でどうぞ!

『コブラゴールド』で検索すると、AFPニュースに動画が載っていました!
軍人のひとりが勢いよく動き回るヘビを手に持ち、みんなに見せていくところから動画はスタート。
そして、ヘビの胴体を切ると、その生き血は大きく開けた軍人たちの口の中にぽたぽたと入っていきます。
軍人たちの口はヘビの血で真っ赤!まるでドラキュラのように口の端から鮮血が垂れていきます。
お次はサソリ。サソリを手に持った軍人は、ちゅっとサソリの毒を出すと、そのまま口の中へ!
軍人たちの歓声の中、次々と男たちがサソリを口に入れていきます。う~、軍隊の男たち、ワイルドすぎ!!

ダウンロード (2)

平和な日本に住んでいると、ヘビの生き血を飲むと聞いただけで「ヒイー」って思っちゃいます。
この動画を見て、「お、いいじゃん!」と思った方は、今からタイに移住して軍人になるのもありかも!?
とはいえ、彼らの真似をしてそのへんにいるヘビやサソリを捕まえて、勝手に食べてはだめですよー!!
(ちなみに、ヘビの生き血はめちゃくちゃ臭いらしいです)

店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ

この記事の作者

ぽめこ
ぽめこ
最近、ジュエリーに目覚めたアラサー女子。
ジャージにすっぴん、そしてウン十万のネックレスとリングを装備して日々記事を書いている。
「そんなすごいリングしてるなら、指毛剃りなよ」と妹に言われて以来、毎日風呂場ですっぱだかで指毛を剃っています。
ぽめこの記事一覧を見る

関連する記事

この記事につけられたタグ

この記事の作者

ぽめこ
ぽめこ
最近、ジュエリーに目覚めたアラサー女子。
ジャージにすっぴん、そしてウン十万のネックレスとリングを装備して日々記事を書いている。
「そんなすごいリングしてるなら、指毛剃りなよ」と妹に言われて以来、毎日風呂場ですっぱだかで指毛を剃っています。
ぽめこの記事一覧を見る

人気カテゴリー

週間ライター

掲示板の新着スレッド

アクセスランキング

ナオトインポテンツTwitter

関連サイト

  • FuuTube
    風俗動画数約3万2000!登録ナシ・無料で全ての風俗動画がすぐ見れる!
  • 当たり嬢レポート
    全国の風俗(デリヘル)嬢のクチコミ体験情報を集めました。
  • モアグループNAVI
    首都圏最大級デリヘルグループ・モアグループの情報サイト
  • FuuTubeVR
    オンラインサーバー上に存在する仮想空間の風俗ビルディングです
  • デリデン
    お店探しに特化しました
ページTOPへ
ページTOPへ