1万人のおんなのこの腰を砕いた⁉ AV男優しみけん流のキスの奥義~接地面~【性感帯から学ぶタイガール攻略法】⑳
性感帯から学ぶタイガール攻略法

こんにちは!ほいなめ編集部のぽめこです。
AV男優のしみけんさんが結婚されましたね~。
そして、その瞬間に、「わたしと浮気してましたよ!」なんていうme too運動が起こって、ネット上は大騒ぎになりましたね。
この騒動に関して、ぽめこの彼氏は
「しみけんさんくらいモテてみたいよなあ……」と呟いておりました。
そう、そうなんですよね……。しみけんさんってめちゃくちゃモテるんですよね。
ぽめこが思うに、しみけんさんってすごくキスがうまいんだと思うんですよ。
話のうまさ。頭の回転の良さ。これももちろんあると思いますが、決定的に相手を好きになる瞬間ってキスをした時だと思うんです。
「あ、この人に抱かれたい……!」と思う、この瞬間がめちゃくちゃ大事だと思います。
そこで今回は、1万人の女の子をその気にさせた『キスの仕方』をしみけんさんから学びたいと思います!
キスの仕方をマスターして、タイガールをめろめろにしちゃいましょう!!

キスで重要なのは接地面!

しみけんさんは言います。「接地面が大事」だと。
接地面というのは、『相手の体と自分の体が接地する面積』のこと。
相手の唇、舌に接地する部分をできるだけ多くすることを心がける。これだけで、気持ちよさがぐんと変わるそうです。
接地面を多くするためのコツは、唇と舌の筋肉を弛緩させること。
舌をとがらせず、やわらか~い状態にして女の子の舌にからめる。
この『舌に力を入れない』ということは、クンニ大会でも女の子から聞いた話だな~とぽめこは思い出しました。
舐められモデルの女の子が言っていたのです。
「クンニにちょっと自信がある人は、舌を尖らせてクリトリスを刺激しようとする。でも、それだと全然気持ちよくないです。わたしはやわらかい舌で包み込むように舐めてほしい」
クンニもキスも、女の子をとろんとした気持ちにさせたいなら、相手を緊張させる行為はNG。
やわらかい舌と唇でやさしくキスしてあげるのが大事なのですね。
ちなみに、このときの顔は真正面を向き合うのではなく、少し顔をずらした状態でやるのがグッドなんだそうです。

思い返せば、15年前。ぽめこも腰が抜けちゃうようなキスをしたことがあるのですが、その相手も『やわらか~いキス』をしてくる人でした。
舌に力を入れない、と意識するだけで、キスはぐんとうまくなるのかも。『セックスの時に固くするのはあそこだけ』と覚えておいてくださいね!

店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
店舗名
業種
エリア
電話番号
HP
  • オフィシャルHP
  • 動画ページへ
  • 体験レポートへ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ
名前
年齢
スリーサイズ

この記事の作者

ぽめこ
ぽめこ
最近、ジュエリーに目覚めたアラサー女子。
ジャージにすっぴん、そしてウン十万のネックレスとリングを装備して日々記事を書いている。
「そんなすごいリングしてるなら、指毛剃りなよ」と妹に言われて以来、毎日風呂場ですっぱだかで指毛を剃っています。
ぽめこの記事一覧を見る

関連する記事

この記事につけられたタグ

この記事の作者

ぽめこ
ぽめこ
最近、ジュエリーに目覚めたアラサー女子。
ジャージにすっぴん、そしてウン十万のネックレスとリングを装備して日々記事を書いている。
「そんなすごいリングしてるなら、指毛剃りなよ」と妹に言われて以来、毎日風呂場ですっぱだかで指毛を剃っています。
ぽめこの記事一覧を見る

人気カテゴリー

掲示板の新着スレッド

アクセスランキング

ナオトインポテンツTwitter

関連サイト

  • FuuTube
    風俗動画数約3万2000!登録ナシ・無料で全ての風俗動画がすぐ見れる!
  • モアグループNAVI
    首都圏最大級デリヘルグループ・モアグループの情報サイト
  • 当たり嬢レポート
    全国の風俗(デリヘル)嬢のクチコミ体験情報を集めました。
  • FuuTubeVR
    オンラインサーバー上に存在する仮想空間の風俗ビルディングです
  • デリデン
    お店探しに特化しました
ページTOPへ
ページTOPへ